面白いなーと思ったブログのご紹介(2選)

幼児のいたずら日記

晴れてブロガーになったので先輩たちのブログを見て回った。

(wordprssで検索をかけたせいもあるけど)たいていはマネタイズとかいう現金の匂いがするブログ。もしくは誰かの記事をコピーしたようなオリジナリティの少ない記事。あまり面白さは感じない。

 

しかし、そうなると飢えてくる。

ぼくは面白い人を探したよ。

 

そして、とうとうぼくは出会ったんだ。

 

今回は2選!

……いや、実は他にも面白いなーと思ったブログはあったんだけどね、忘れちゃいました。てへ。

 

ところで「2選」とか「3選」って正しい意味で使えてるんだろうか?

軽くググったけどヒットしなかったよ。こういうときATOKに申し込みたくなるね。

あったら絶対便利だよ。誤用を大きく減らせると思うもん。

 

いっけねぇや、本筋に戻します。

一つめ、水野敬也先生!

主な著作には「夢をかなえるゾウ」があります。

ブログはこちら

 

単純に読み物として面白いのでぜひ飛んでいただきたいのですが、個人的にピックアップしたいのは以下の記事です。

僕が「お土産」を買わない理由より引用

 

「街で不思議なものを見かけたら必ず聞く」

というものがあります。

「好奇心」というのは往々にして「面倒臭さ」と対立しておりますので好奇心を大事にしていきたいというのもあるのですが、

これがルール化されたきっかけがあります。

※きっかけについては記事をご覧ください。

 

ぼくもワナビなので、こういう小さな取材、といいますか、フットワークの軽さが将来的には大きな武器になるんじゃないかなーと思うんですよ。

だからこの記事を見た瞬間、ぼくは大いに共感し、その姿勢を見習いたいなぁと思いました。実行できるようになりたいっスね。

 

一応難点も記載しておきます。

それはあまり更新されないってこと。直近1年の更新回数は12回でした。

 

二つめ、自由ネコさん!

ブログはこちら

 

数記事に目を通しただけですが、自由ネコさんはとにかく肩の力が抜けてていいです。

つまり洒脱ってやつ。ぼくらが真似してもチグハグな結果になると思うので気をつけて。

 

こちらのブログ、男性なんだか女性なんだかよくわかりません(たぶん女性です)。

おそらく30歳over、人生色々あったけどそれは文章化されてない感じです。

ミステリアスだよ。

 

記事のネタは若干マニア向け。それが分かる人にはくすっとくる。

面白いよ。

 

自由ネコさん自身、かなり優しい人だと思います。

もうこんな記事見てないで自由ネコさんのブログに飛んだらいいよ。

 

まとめます。

人生に疲れたとき、フラッと見に行ってあの「適当さ」が羽を伸ばしていたら、きっとほっとする。自由ネコさんのブログはそんな感じでした。

 

難点は少し投げやりな文章運びが多いところ。
とはいえそれが味でもあるので、麻薬です。

 

番外編 もっと上級者の方へ。

こんなまとめがありますよ。

インターネットで読める怪文2012まとめ – マシバ}クンシッバさん。

 

この記事の中でぼくが最高に好きな文章があるんですけど!

万が一リンク切れなどが起こったら悲しいので、勝手ですがその箇所を引用させていただきます。

 

女の子の車に踏まれフェチ

こちらは怪文章というよりは、毛頭共感できない類のもの。女の子の運転する車に踏まれたり、泥を跳ねられたり、あるいは大事にしているものを踏んで破壊されたいというフェチに関して語り合うスレのようです。

 

 

高校の時にクラスに学年で3本の指に入る可愛い女子がいた。かなりド田舎の農業高校…
その娘は毎日お母さんに車で送り迎えしてもらって通学していていつも学校の裏門から出入りする。
裏門は県道に面していて県道から校舎までは150mくらいある。その間は砂利が敷かれた道で県道への出口は急な登り勾配。
結構、砂利が深く出口が急勾配なので県道へ出る時にタイヤが空転するシーンがよく見れた!
可愛いあの娘が乗った車の前輪が勢いよく空転して砂利を後方へ蹴り飛ばしながら発進して行くシーンを毎日見て興奮した。
ある日、県道へ出るのにいつもよりも手前で一旦提出して発進しようとした時は凄かった。
普段は少しの空転もこの日は2mぐらい空転して発進して行った。
発進と同時に周囲に砂利を跳ね飛ばしながら『ズドドドドドドッ!ズズドドドーッ!』と激しい音を立てながら少しずつ前進して県道まで登り走り去って行った。
さらにスリップにより物凄い砂埃を立ててしばらくの間周囲が煙っていた。そのシーンを間近で見た時は激萌えだった。
可愛いあの娘の乗った車がタイヤを空転させて物凄い砂埃を巻き上げ砂利を跳ね飛ばして少しずつ前進して行くシーンがたまらなかった!
見に行くとタイヤが空転したところの砂利は無くなり地面の地肌がでていた。そのスリップ跡は2mぐらいあった。 我慢できずトイレへ直行した。

 

 

なにも分かりません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました